f in t

会社紹介

  • 光電の十二年間

    愛康光電は世界をリードする太陽光発電モジュールのインテリジェントメーカーである。
    中国江蘇省張家港に誕生した愛康光電は、
    中国大陸の蘇州、赣州、湖州、泰州、温州、舟山にある六大生産拠点をもとに、
    ドイツ、日本、韓国、オーストラリア、中国香港にあるグローバル子会社を持つ。
    2022年、愛康光電モジュールの生産能力は9.4GWで、
    太陽電池の生産能力は8.27GWに達した。
    愛康光電は製品の研究開発、生産と経営を一体化にして、
    中国太陽光発電産業のセルとモジュールのトップレベルの代表として、
    Bloomberg Tier1の一級モジュールサプライヤーの評価を取得した。
  • 夢は遠大で偉大、
    夢を善くする者はその執着で非凡である。
    未来に、
    愛康光電は持続的発展の夢を追いかけながら、
    研究開発の革新と投入を高め、
    安定的な財務状況を維持し、
    より多くのお客様により信頼性の高い製品とサービスを利用できるよう力を尽くしておる。
  • 浙江省湖州拠点

    計画:HJTセル10GW+HJTモジュール6GW
    0.82GW
    高効率セル生産キャパ
    2.6GW
    高効率モジュール生産キャパ
  • 江蘇省蘇州拠点

    計画:モジュール8.2GW
    1.8GW
    高効率モジュール生産キャパ
  • 江西省贛州拠点

    計画:セル1.1GW PERC/6GW HJT+モジュール1.2GW
    1.1GW
    高効率PERCセルの生産能力
    1.2GW
    高効率モジュール生産キャパ
  • 江蘇省泰州拠点

    計画:HJTセル6GW+モジュール6GW
    0.25GW
    HJTセル生産キャパ
クリックして展開

キーデータ

製品紹介

  • クリックして展開
  • クリックして展開
  • クリックして展開
  • クリックして展開

    会社の優位性

    クリックして展開

    プロジェクトケース

    連絡先

    三つの拠点

    ダウンロードセンター
    クリックしてダウンロード